フォトギャラリー

12/23 2011 KAMAMOTO JUNIOR CAP-UJI in 太陽ヶ丘球技場A

【参加チーム】
・葵
・ズイーガ
・宇治翔
・花山
・城陽
・グーニーズ (順不同)

 VS葵
 VS宇治翔
 VS小蔵山グニーズ

今取り組んでいるチームでボールを奪う!  
皆・色々考え試行錯誤の中でしたが、徐々に形になってきました。
ただ・相手に打開された時にどう対応するか。。。
ここが大きなポイントです。

内容の濃い3試合だったと思います。
サンガCUPまで後少し、意識を高めて良い大会になる様・チーム一丸になって頑張りましょう。

大会関係者の皆様方、ありがとうございました。

2011年12月23日

12/17 U-9 交流試合

VS 嵯峨サッカースポーツ少年団 in 嵯峨小

「スペースへトラップ→フェイント」をチャレンジしよう、で始めた試合でしたが、非常にチャレンジが少なく感じた試合でした。
多くの選手が"試合にでられて良かった"という思いでピッチに立っているよう思えます。
試合中、試合以外でも、「チャレンジすること、やって良いこと悪いこと」を感じられるチーム(選手)になりましょう。

2011年12月17日

12/11 第19回 洛西ライオンズカップ 西京極陸上競技場

VS 桂

西京極陸上競技場(電光掲示板に名前も出してもらえました。)での試合でした。
緑の芝の綺麗なピッチ・天候にも恵まれ申し分のない環境での試合でした。
(関係者の皆様・ありがとうございました。)
・・・・・でしたが・・・・・内容・結果とも寂しいものでした。
試合をやる前から点を取られたらどうしよう。負けたらどうしよう。
勝てたらいいなあ〜。ミスしたらどうしよう。
結果・走る距離、ボールに触る回数、相手に向って行く姿勢、ボールに向って行く姿勢・・・どれを取っても、相手より勝っているところは残念ながらこの試合ではありませんでした。

もう少しで6年生は終わってしまいます。今持っている力をまずグランドで100%出せる事が先決です!!!
結果はその後の事です。
強い気持ちを持って!!!

2011年12月11日

12/3 U-11 後期リーグ in みどりヶ丘

Aチーム

VS 常磐野
VS 桂川A

得点を取ったパス回しは非常に良かったです。
シュートも落ち着いて決めれました!!
ただ守備に関して、スピード(カウンター)で来られるとタイミングが合わず、抜かれる場面が度々ありました。
チャレンジをするタイミングをもう少し予測して、相手FWとの駆け引きが出来るようにしていきましょう。
失敗を恐れずもっとDFからパス回しができるように・・・。

Bチーム

VS COREA A
VS 南太秦

3試合をした内の2試合目、結果は負けましたが内容は非常に良かったです。
試合前の取り組み一つで試合の内容が大きく変わるということを感じてくれたかと思います。
ただ毎回同じことを言われているようでは、個人、チームとも成長はしません。
そこの部分をもっともっと意識して練習、試合に取り組んでいきましょう。

2011年12月3日

11/26 第6回 桂川カップ(2年生大会) in 桂川小G

【参加チーム】
・桂川ジュニアサッカークラブ
・羽束師ジュニアFC
・京都西山フットボールクラブ
・ズイーガサッカークラブ    
(順不同)

VS西山
VS羽束師 
VS桂川

試合をする事に、皆サッカーらしくなってきています。
しっかり話をきけている時は、良いプレーも沢山みられます。
よそ見が多い時は、プレーも良くありません。。。
グランドにボールは1つしかありません・誰よりも沢山ボールに触れるように!!!
皆で頑張って行きましょう!!!(きっと良いチームになるはずです)

2011年11月26日

11/23 平成23年度U-11後期リーグ 1部 1Bブロック in みどりヶ丘

VS 桂坂B
VS 西山

【ズイーガBチーム】
2試合ともに、1対1で簡単に抜かれる場面が多くありました。
マークすることはできるようになりましたが、問題はその後です。
1対1の守備時のいくつかのアプローチがおろそかになっています。
それから、もっと自分を評価できるようになりましょう。
試合の勝ち負けだけで自分を評価してませんか?
まずは、自分のマークする、またされる相手に勝ったのか負けたのかを評価してみましょう。
それができれば、立っているだけの時間や下を向いている時間が減るはずです。
とにかく攻撃でも、守備でも常にアプローチです。

2011年11月23日

11/23 平成23年度U-11後期リーグ 1部 1Aブロック(7チーム) in みどりヶ丘

【参加チーム】
・リノ
・桂坂A
・JマルカA
・桂川A
・常磐野
・花園
・ズイーガA

VS JマルカA
VS 花園

【ズイーガAチーム】
皆一生懸命動いていましたが、来たボールをすぐに蹴ってしまう場面が多く見られました。
今ズイーガでやろうとしていることは何なのか、ただ単に試合は試合、練習は練習ではなく、練習していることを試合で出すということをもっと頭に入れて試合に臨むことが必要です。
勝ちたいという気持ちは非常に伝わってくるチームなので、あとは失敗を恐れずチャレンジする気持ちを今以上に持っていくようにしましょう。

2011年11月23日

11/19 平成23年度U-11後期リーグ 1部 1Bブロック(7チーム) in 桂川小G

【参加チーム】
・ズイーガB
・嵯峨
・南太秦
・西山
・桂坂B
・COREA A
・醍醐A

VS 嵯峨

大雨で風も強く、試合中には霧が発生する悪い天候でした。
このような天候で、ピッチ状況が悪い中で試合できた事はいい経験だったと思います。
ドリブルが有効なのか、それとも、前のスペースへパスした方が有効なのか、感じてくれたと思います。

2011年11月19日

11/19, 20 第22回京都西北・亀岡ロータリーカップサッカー大会  in 亀岡運動公園球技場

【参加チーム】12チーム
(右京支部)
・宇多野少年サッカークラブ
・花園サッカースポーツ少年団
・常磐野サッカー団
・南太秦サッカースポーツ少年団
(西京支部)
・桂川ジュニアサッカークラブ
・京都ウエストFC
・ズイーガサッカークラブ
・みやこFC
(亀岡市)
・亀岡少年サッカー連盟選抜U-12
・亀岡FC U-12
・南つつじ少年サッカークラブ
・A.Cinfini HOZUGAWA

皆が一番良く分かっているはずです。。。何故上手くいかないのか!!!
1試合・上手くいったから解消されたわけではないですよ。。。
持続されてこそ本当の力です。
一緒に取組んでいる仲間全員で、
気持ちをしっかり持って日々練習から取り組みましょう。
以前にも伝えましたが、春・このチームがスタートした時の
皆の取り組む姿勢は素晴らしかったです!!!
オフザ・ピッチも!!!
オンザ・ピッチだけ頑張っても結果は出ません。
どちらも両立出来てこそ・つくのが本当の力です。
6年生は残りわずかです。
今は今しかありません、悔いの残らぬように!!!

2011年11月19日

11/13 京洛ライオンズカップ(U-9) Dグループ予選リーグ  in 吉祥院G

VS ラランジャ
VS ナジェック

今回の試合まで約1ヶ月間ですが、リフティングを課題に取組みました。
「試合出場の条件として、リフテイング○○回」としました。
設定した回数は、努力すればできると思いますので、
できなかった人やギリギリできた人は、年内にはいつでもできるように頑張りましょう。

リフティングができれば、試合で活躍できる訳ではありませんが、一つの目標として取組みましょう。

試合の内容は、勝ったのは良かったのですが、
練習してきた「トラップ、フェイント、ドリブル」をチャレンジする回数が少なかったです。
特にトラップ(ボールを次のプレーがしやすいところへ運ぶ)ができていないから、
次のフェイントやドリブルができていませんでした。
まず、トラップの練習に注力して一緒に取組みましょう。

2011年11月13日